中国当局の承認を得るために『マリオテニス エース』と『オクトパストラベラー』が提出されたことが明らかに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


中国当局の承認を得るために、Tencentと任天堂によって『マリオテニス エース』と『オクトパストラベラー』が提出されたことが明らかになりました。

中国では2019年12月10日に「Nintendo Switch」が正式に発売されており、ソフトでは現在、ローンチタイトルの『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』と今年3月に配信された『マリオカート8 デラックス』&『スーパーマリオ オデッセイ』のみが利用可能です。

そのほか、『星のカービィ スターアライズ』なども承認のためにすでに提出されており、『マリオテニス エース』と『オクトパストラベラー』がそれに続く(続いてリリースされる)可能性があります。

なお、承認プロセスには数か月かかると予想されています。

経由:Chinese Nintendo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする