「テイルズ オブ」シリーズの完全新作RPGが、家庭用ゲーム機向けに開発中であることが判明!Switchでも出るのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日2018年6月17日に開催されたテイルズ オブ フェスティバル2018にて、「テイルズ オブ」シリーズの完全新作が家庭用ゲーム機向けに開発中であることがバンダイナムコエンターテインメントからアナウンスされました。
プラットフォームやタイトルは発表されていません。

リメイクやスピンオフ的な内容ではない「テイルズ オブ」シリーズの家庭用ゲーム機向け完全新作タイトルとなり、2016年8月に発売された『テイルズ オブ ベルセリア』以来となる待望の新作になります。

【PS4】テイルズ オブ ベルセリア Welcome Price!!
バンダイナムコエンターテインメント (2017-06-01)
売り上げランキング: 2,071

バンダイナムコは、「テイルズ オブ」シリーズと『太鼓の達人』シリーズをSwitchに導入することを昨年発表していました。
(移植・新作など詳細は未発表)

この内、『太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!』はすでに発売されることが決定しており、「テイルズ オブ」シリーズにしてもリマスター版『テイルズ オブ ヴェスペリア』がSwitch向けに移植されることが先日アナウンスされたばかりです。

上記のように「テイルズ オブ」シリーズがSwitchで展開されることが発表されているので、今日発表された完全新作がSwitchにも対応するということは十分に考えられそうです。
続報に期待したいですね。

情報源:ファミ通.com

スポンサーリンク