【更新】高木謙一郎氏が約13年間在籍したマーベラスを退社することを発表!『閃乱カグラ』シリーズなどのプロデューサー業は継続

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<更新>
ファミ通.comにインタビューが掲載されました。
高木謙一郎氏直撃インタビュー。マーベラス退社の理由、新プロジェクト、そして新天地での活動予定について訊く


『閃乱カグラ』シリーズで知られる高木謙一郎氏が、約13年間在籍したマーベラスを退社することを発表しました。
しかし、『閃乱カグラ』シリーズなどのプロデューサー業は継続するようなので、マーベラスとの関係が終わったわけではないようです。

『閃乱カグラ』シリーズなどを手掛け、“爆乳プロデューサー”の異名を持つ高木謙一郎氏が、約13年間在籍したマーベラスを退社することになった。

週刊ファミ通2019年4月11日号(2019年3月28日発売)及びファミ通.comでは、この機会に高木氏へのインタビューを実施。同社を離れることになった理由や『閃乱カグラ』シリーズなどの今後について、さらに新天地での活動予定やマーベラスでの新規マルチメディアプロジェクト(初公開!)について聞いた。

ちなみに、高木氏は2017年に新会社のHONEY∞PARADE GAMESを設立し、同社の代表取締役を務めています。
こちらの会社のほうがどうなるのかは明らかにされていませんが、おそらくインタビューでそういった話も出ているはずです。

情報源:ファミ通.com