Nintendo Switch用ソフト『鷹の爪VSハエの羽団』が2019年10月31日から配信開始!激ムズなパズルアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『鷹の爪VSハエの羽団』が、2019年10月31日から配信開始となりました。
ダウンロード専用となり、販売価格999円(税込)ですが、11月27日(水)までは20%OFFの799円(税込)で購入することができます。

本作は、Adobe Flashで制作されたフラッシュアニメ『秘密結社 鷹の爪』に基づいた、激ムズなパズルアクションゲームです。
ゲームにはピタコラスイッチ的な要素もあり、ステージの合間では鷹の爪のオリジナルのストーリーが展開されるのが特徴となっています。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。
ポータルサイトはこちらにあります。

あの鷹の爪団が『超難解!くそむず!パズルアクション』に!!
鷹の爪団の吉田君になって、世界中に散らばったオーパーツと仲間を収集。地球征服をたくらむハエの羽団の野望を阻止しよう。

ゲームは頭を使う仕掛けが盛りだくさん!!

ハエの羽団の怒涛の攻撃をよけながら、街、ジャングル、砂漠、空港など多数のステージをクリア!

鷹の爪団のキャラクターを仕掛けに応じて使い分ける事で、最短&高得点クリアを目指そう!!

©DLE/DICO

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク