Nintendo Switch本体の最新Ver.9.0.0が2019年9月10日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Nintendo Switch本体」の最新Ver.9.0.0が、2019年9月10日から配信開始となりました。
6月18日に配信されたアップデートVer.8.1.0以来となる、更新データです。

今回のさまざまな項目に追加や変更が加わっています。
『ファイアーエムブレム 風花雪月 エキスパンション・パス』の購入でソフトが起動できなくなる不具合についても、今回のバージョンに更新することで解消します。

詳しい詳細は下記の通りです。

以前のバージョンからの主な変更点

▼「ゲームニュース」の「チャンネルを見つける」に検索機能を追加しました。
・フィルターや任意の文字列でチャンネルの検索ができます。

▼「ユーザー設定」に「チェックイン用のQRコードを表示」を追加しました。
・画面上にニンテンドーアカウントのチェックイン用QRコードを表示できます。
※このQRコードを特定の場所でかざすと、キャンペーンへの参加や、特典の受け取りができます。くわしくは各キャンペーンや特典の案内をご確認ください。
※スマートフォンやパソコンから任天堂ホームページにログインし、設定の「チェックイン」で表示できるQRコードと同じものです。

▼「設定」の「通知」に「アラームの通知設定」を追加しました。
・設定されているアラームの停止や削除などが行えます。
※アラームは対応ソフト(今後追加予定)であらかじめ指定した日時をお知らせする機能です。
※アラームを使用するには「コントローラーの更新」が必要な場合があります。

▼「設定」の「コントローラーとセンサー」に以下の機能を追加しました。
・タッチスクリーンの感度を変更できるようにしました。「タッチスクリーンの感度」で、「通常」または「タッチペン用」の2種類から選択できます。
・「本体のボタンで操作する」を追加しました。(Nintendo Switch Lite のみ)設定をOFFにすると、キャプチャーボタン・HOMEボタンを除く本体のコントローラー部分の入力を受け付けなくなり、無線接続しているコントローラーのみ操作が有効になります。
※最初はONになっています。OFFにするためには無線接続されているコントローラーが必要です。
※この設定が ON の場合、ゲームソフトによっては無線接続しているコントローラーでの操作に支障が出ることがあります。その場合は、Nintendo Switch Lite を操作して、この設定を OFF にしてください。
※本体をスリープしたり、再起動したりすると、設定は自動でONに戻ります。

▼マイページに「オンラインプレイの招待」を追加しました。
フレンドから届いた招待を確認して、オンラインプレイに参加することができます。
※この機能は対応ソフト(今後追加予定)でのみ使用できます。

▼以下の修正を含む、いくつかの問題の修正と動作の安定性、利便性を向上させました。
・一部のお客様において、『ファイアーエムブレム 風花雪月』が起動できず、エラーが発生する問題を修正しました。

本体の更新について

本体更新のアップデート情報は、公式サイトから確認することができます。
本体の更新があった場合は、すぐにダウンロードしておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク