3D対戦STGアクション『Synaptic Drive』の開発が正式にスタート!プラットフォームはSwitch&Steamで2019年中にリリース予定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『Synaptic Drive』の開発が正式にスタートしたことが、サウザンドゲームズからアナウンスされました。
かねてよりパブリッシャーとビジネスパートナー探しが行われていましたが、無事にパブリッシャーが決まり、開発を正式にスタートできるようになったようです。

プラットフォームはNintendo Switch&Steamで、2019年中にリリースが予定されています。

本作は、「カスタムロボ」シリーズの開発に関わった見城こうじ氏が手掛ける、見下ろし型の3D対戦シューティングアクションゲームです。
プレイヤーは複数のキャラクターの中から機体を選んで、3D空間で対戦相手とバトルを繰り広げることになります。