Nintendo Switch用ソフト『THE 麻雀』のLITE版の配信が決定!500円でお試し購入が可能

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年6月21日に発売されることが決定したNintendo Switch用ソフト『THE 麻雀』の最新情報が、D3 PUBLISHERから公開されました。

本作は、Switchで手軽に麻雀が楽しめるソフトです。
PS4で2014年11月27日に発売された『SIMPLEシリーズG4U Vol.1 THE 麻雀』を元にしていて、Switch版は「HD振動」に対応するなど一部ゲーム内容が進化しています。

販売形態はダウンロード&パッケージの両方で、ダウンロード版にはお試し価格で購入できるLITE版も用意されています。
追加キットを購入すれば、完全版となり全てのモードで遊べるようになります。

THE 麻雀 - Switch
THE 麻雀 – Switch

posted with amazlet at 18.04.11
D3PUBLISHER (2018-06-21)

以下、メーカーのプレスリリースより。

THE 麻雀


●いつでも、どこでも、だれとでも楽しめる本格3Dオンライン麻雀!
麻雀初心者から上級者まで、なが~く気軽にいつまでも遊びつくせる一人プレイの豊富さはもちろん、Switch本体のTVモード・ケイタイモード・テーブルモードなど、モードに合わせてタッチ操作やコントローラー操作などお好みのスタイルやモードでハイクオリティな本格3D麻雀がいつでも、どこでも、楽しめます!

Switch本体を持ち寄って最大2人~4人(人数に合わせてCOMが入ります)様々なルールで、簡単に楽しめる近距離のオンライン対戦!

オンラインマルチプレイ(通信対戦)で全国のプレイヤーと最大4人で対戦はもちろん、知人とパスワードを決めてオンライン対戦もできる!

Switchの本体コンセプトをフルにいかした定番テーブルゲームの究極進化版です!

●ひとりでも遊び応えバツグンのゲームモードを用意!
□フリー対戦
気軽に対局したいならこのモード。ルール設定はお好みで変更可能です。
対戦相手の強さも自由に選べます。
□M1リーグ
約500人のキャラクター達と対局、ポイントを奪い合い、頂点である「M1」ランクのトップを目指します。
ランクが上がるにつれ採用ルールがランダムに変化したり、「特殊イベント」も発生します。じっくり、長く遊べるモードです。
□チャレンジ
「満貫以上で和了ろう!」、「1人以上トビにせよ!」など、様々な条件が設定されたステージをクリアしていくモードです。
□サポートプレイ
麻雀初心者でも、とにかくプレイしてみたい!という方にピッタリなのがこのモード。
コンピューターが捨てるべき牌などを教えてくれて、和了までの道筋を示してくれます。


●圧倒的なビジュアルとド派手な演出&シリーズこだわりの遊びやすさ!
□ド派手に演出
3Dグラフィックによる臨場感。演出に合わせたHD振動よる様々な演出!
高めの手で和了すれば、ド派手な演出に気分も、HD振動で最高潮!
□捨て牌の表示について
こちらもシリーズで好評だった機能、卓上の捨て牌が、手出しによるものか、ツモギリによるものなのか、わかるように明暗表示します。
これにより、実際の麻雀対局のようなリアルな駆け引きが楽しめます。


●多彩なルール・本格思考のAIを相手に遊び尽くす
□多彩なルール
ルールは全10項目も設定可能。「赤牌」は、萬子、筒子、索子のそれぞれに何枚入れるか、詳細な設定が可能です。
特殊ルールは「割れ目」、「大割れ目」、「導火線」を採用しており、スタンダードルールとは一味違う緊張感を味わえます。
□本格思考のAI
過去の麻雀シリーズで人気の高かった思考に近づけるため、Switch版用に思考を一新しました!
より人間に近く、設定された性格や局面を見て思考するので、イカサマ感なく、自然な打ち筋で初心者は勉強になり、中、上級者も納得できる対戦相手になること間違いなしです。

COMも強さだけでなく、「初級立直派」「初級役牌派」「中級和了優先派」など性格も表示することで、好みの強さと性格から対戦相手を選択できます!


●全国の強豪達とポイントを賭けたオンラインフリー対戦が熱い!知り合いとパスワードを決めて、好きなルールで楽しめるプライベート対戦!難しい操作なしに身近な人と楽しめる近距離通信対戦も完備!
インターネットに接続して全国のプレイヤーと対戦する「通信対戦」では、ネットワークマージャンポイント(NMpt)を賭けて白熱の真剣勝負が楽しめる「オンラインフリー対戦」が熱い!

NMptのランキング機能も実装しているぞ。全国1位を狙おう!
地味に嬉しい追加機能として、マッチングされるまでを待つ間にもCOMと麻雀を打ちながら待つことができます!

気軽に卓を立てて知人や見知らぬ人達と手合わせできる「プライベート対戦」では近距離通信にも対応!
Switch4台ソフト4本あれば、最大4人まで対戦できます!


●麻雀上達に役立つ機能や情報が満載
□マイデータ
和了した役の回数・割合や、ロン・ツモ和了りの回数など、細かい成績を閲覧できます。成績を基にした
自分の傾向を知ることもできるため分析にも役立ちます。
□牌譜保存
終了した対局を保存してリプレイとして再現できます。どういう局面でどの判断をしたのかなど、見返してみると自分のクセなどもわかるかもしれません。
役満を和了したときには、記念に保存しておこう!
□麻雀ルール・用語集
麻雀の用語やルールなど、様々な解説を閲覧できます。初心者はもちろん、中~上級者も改めて確認してみよう。


●遊べば遊ぶほど増えていくアバターから卓や牌など多彩なカスタム要素
簡単なものから難しいものまで各モードをプレイすることで、多数の報酬アイテムを用意。
全てのカスタムアイテムを開放することができるかな?

色々なモードをクリアしていくと、新たな「アバター」、「麻雀牌」、「麻雀卓」などのアイテムが手に入ることがあります。
全てのアイテムを入手して、自分好みにカスタマイズしてみよう!


●しっかりオンライン対局・近距離対戦も遊べて500円!まずは気軽に。後から完全版にアップグレードできる究極のお手軽麻雀
LITE版で手軽に近距離対戦・オンライン対局を楽しもう!

手軽にオンライン対局・近距離通信対局を楽しめる、シンプルながら本格的な麻雀ゲームが登場です。
Switch本体のTVモード・ケイタイモード・テーブルモードなど、モードに合わせてタッチ操作やコントローラー操作などお好みのスタイルやモードでハイクオリティな本格3D麻雀がいつでも、どこでも、楽しめます!

【主な内容】
・通信対戦:オンラインフリー対戦がプレイ可能。全国のプレイヤーと最大4人で対戦できます。(ランキングは閲覧できません。)
・プライベート対戦(近距離通信対戦によるフレンド対戦):ルール変更不可卓立てできるのは固定ルールのみ。
・フリー対戦:自由にルールを設定してCPUと対戦できます。(一部・特殊ルール・CPUが選択できません)
・麻雀ルール:麻雀の用語やルールなど様々な解説を閲覧できます。
・マイデータ:対戦成績や、和了した役の回数・割合など、細かい成績を閲覧できます。
・M1リーグ体験版:アップグレードキットを買うと遊べる、M1リーグのC3リーグのみ体験できます。

Switchの本体コンセプトをフルにいかした定番テーブルゲームの究極進化版です!


追加コンテンツで「完全版」に進化!
【アップグレードキット内容】
・通信対戦の機能拡張:プライベート対戦(近距離通信対戦のルール変更やパスワードによるフレンド対戦)の追加、全国ランキングの追加
・M1リーグの追加:個性豊かな約500人のキャラクターたちと対局。頂点の「M1」を目指して1人でじっくり遊べるモードです。
・フリー対戦のCPU追加:各強さのレベル、性格や傾向が異なるタイプから選べるようになります。
・サポートプレイ:捨てる牌を教えてくれる、麻雀をおぼえたい・強くなりたい人向けのモードです。
・チャレンジモード:様々な条件を満たしながらステージをクリアしていく腕試しの全20ステージ。
・特殊ルールの追加:割れ目・大割れ目・導火線が追加!
・カスタマイズ機能:牌や卓。アバターを入手してカスタマイズできます。
・ボイスの追加:対局中等の読み上げが追加されます。


【商品概要】
・タイトル名:THE麻雀
・対応機種:Nintendo Switch
・発売予定日:2018年6月21日
・予定価格:パッケージ版2800円(税別)、ダウンロード版2000円(税別)
・CEROレーティング:A(全年齢対象)
・ジャンル:テーブル
・対応人数:1人(ローカル通信時:2人~4人/インターネット通信時:1人~4人)
・開発:有限会社マッカチン
・発売:株式会社ディースリー・パブリッシャー
【Lite版 概要】
・タイトル名:THE麻雀LITE/アップグレードキット
・対応機種:Nintendo Switch
・発売予定日:2018年6月21日
・予定価格:ライト版500円(税込み)
・アップグレードキット1,800円(税込み)
・CEROレーティング:A (全年齢対象)
・ジャンル:テーブル
・対応人数:1人(ローカル通信時:2人~4人/インターネット通信時:1人~4人)
・開発:有限会社マッカチン
・発売:株式会社ディースリー・パブリッシャー

□公式サイト

※掲載している価格等の情報は、2018年4月11日時点のものです。

Ⓒ2018 MachatinCo.,Ltdc2018 D3 PUBLISHER

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク