【ランキング】
ゲームブログランキング

大阪経済部 井沢真志氏、ニンテンドースイッチの注目価格は「2万5000円」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switchの販売価格について大阪経済部 井沢真志氏が、「2万5000円という値段を任天堂株に興味がある人は意識しておいた方がいいだろう。」と記事内で述べました。
情報源:nikkei.com

任天堂はこれまで、スーパーファミコン,ニンテンドー64,ゲームキューブ,Wii,WiiUといったゲーム機の希望小売価格を25,000円にしてきました。

同記事では、2015年に急逝した岩田聡前社長が「プラットフォームが普及するかは、勢いで決まる」と述べていたことにも言及されていて、家庭用ゲーム機の成功は発売当初の売れ行きにかかる。と伝えています。

スイッチについては価格を3万円と予想する人もいますが、それいったことを考えればニンテンドースイッチが2万5000円で販売される可能性が高そうです。

株式市場では「普及を考えると、2万円程度を期待したい」(楽天証券経済研究所の今中能夫アナリスト)といった声もあるようです。
現実的に2万円は難しいと思いますが、これまでと変わらない価格の2万5000円に期待したいです。
スイッチの価格は来週13日に開催されるプレゼンテーションで発表される予定です。

スポンサーリンク