『スーパーマリオUSA』で幻のヘイホーグレーが発見される!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1987年7月10日にフジテレビから発売された『夢工場ドキドキパニック』というゲームを知っている方はいるでしょうか?

『夢工場ドキドキパニック』は、『スーパーマリオUSA』の元となったゲームです。
海外で発売する際に、ドキドキパニックのキャラクターをマリオ版に差し替えたものが『スーパーマリオUSA』で、『SUPER MARIO BROS. 2』というタイトルで発売されました。

それを日本に逆輸入したのが『スーパーマリオUSA』となります。

この『夢工場ドキドキパニック』の説明書には、「ヘイホーグレー」という幻の敵キャラクターが書かれています。
説明書には書かれていながら、何故かゲーム内には登場することはありませんでした。

キャラクターの説明には、「動きは遅いがプレイヤーをしつこく追いかけてくるぞ。」と書かれています。

先日、海外Twitterユーザーのbmf54123さんが「XTXPLIKO XTXPGIYK AANPEXAA ZEVNIGPA」というコードを使い、『SUPER MARIO BROS.2』にヘイホーグレーを登場させることに成功しました。

こうした新たな発見は面白いですね。
それにしても、説明書に書かれていながらなぜゲーム内に登場しなかったのかが気になります。

情報源:Nintendo Everythingdestructoid.com

スポンサーリンク