『スーパーマリオ オデッセイ』は「マリオ64」や「サンシャイン」にあったような中継地点がない世界

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週ドイツで開催されたgamescom 2017で、『スーパーマリオ オデッセイ』のステージが行われました。
そのステージの中で、プロデューサーの小泉歓晃さんから本作の最新情報が公開されました。


「マリオは『オデッセイ号』で王国から王国へ空を飛んで移動することができます。」
「この地球儀で行きたい場所を選んで飛んでいきます。」
「そういう意味では、マリオ64の『ピーチ城」や、スーパーマリオサンシャインの『ドルピックタウン』のような中継地点がない世界なんですね。」

「マリオは『オデッセイ号』でとある地球を股にかけてクッパを追いかけていきます。」
「そのためには、行く先々の王国でオデッセイ号を動かすのに必要な『パワームーン』を集める必要があります。」
「王国にはたくさん『パワームーン』が隠されてますので、くまなく探してみてください。」


『スーパーマリオ オデッセイ』は、マリオ64やマリオサンシャインのような箱庭マリオを目指して開発されています。
しかしながら、マリオ64の『ピーチ城』や、マリオサンシャインの『ドルピックタウン』のような中継地点(拠点)がない世界ということが判明しました。

マリオギャラクシー2にあった『星船マリオ』のような感じで、各惑星を移動していくことになるのだと思います。

ちなみに、ステージのフル動画はこちらから見れます。
見逃した方はチェックしてみてください。

参考リンク:Nintendo Everything

スポンサーリンク