Switchソフト『スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』が2021年2月12日に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switchソフト『スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』が、2021年2月12日に発売されることが任天堂から発表されました。
販売価格は6,578円(税込)です。

『スーパーマリオ 3Dワールド』は、Wii U向けとして2013年11月21日に発売されたアクションゲームです。
ニンテンドー3DSで発売された『スーパーマリオ 3Dランド』の続編として企画され、同じチームによって開発されました。

前作と同じく3D空間を舞台としており、シリーズ初の最大4人によるマルチプレイもサポートしてます。

なお、Switch版は新しい要素をプラスしたものになるとのこと。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。
より多くの詳細は、ニンテンドートピックスをチェックしてみてください。

走って、登って、ひっかいて。
『スーパーマリオ 3Dワールド』が、新しい要素をプラスしてNintendo Switchに登場!

2013年にWii Uで発売した『スーパーマリオ 3Dワールド』。
その『3Dワールド』が、より遊びやすく、さらに新しい要素をプラスして『スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』となってNintendo Switchに登場します。『フューリーワールド』とは、一体何なのか?続報をお待ちください。

◆ようせい姫がさらわれた!
舞台は、透明な土管でさまざまな大陸がつながれた「ようせいの国」。クッパに捕まった7人のようせい姫を助けるため、マリオたちの冒険が始まります。

◆冒険はひとりでも、みんなでも。
性能が異なるマリオ、ルイージ、ピーチ、キノピオをコースごとに選んで、「ゴールの旗」を目指します。ひとりでじっくりはもちろん、最大4人で遊ぶこともできるので、仲間と協力したり、スコアを競ったり、マルチプレイならではの遊びかたも楽しめます。

◆アイテム使ってパワーアップ!
マリオたちは、冒険の途中で手に入るアイテムによって、ネコになったり、2人に分身したり。いろんな姿にパワーアップします。同じコースで何度も失敗すると、無敵の「しろタヌキマリオ」になれるアイテムが出現するので、初めての方でも安心して遊べます。

◆遊びやすさも“プラス”に進化!
移動速度がアップしたり、ジャイロ操作に対応したり、遊びやすさもNintendo Switch向けに進化しています。ネコマリオの壁のぼりや、とびつきの滑空時間も長くなっていますので、より高速なコースクリアも可能になりました。離れたフレンドと一緒にコースを楽しめるオンラインプレイにも対応しています。

©2013-2021 Nintendo

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク