Switch用ソフト『Street Basketball』が国内向けとして2020年12月17日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『Street Basketball – ストリートバスケットボール』が、国内向けとして2020年12月17日から配信開始になりました。
販売価格は625円(税込)に設定されています。

本作は、ポーランドのインディーデベロッパーBaltoro Gamesによって開発された、新しいバスケットボールゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

究極のバスケットボール体験をお楽しみください!

決闘の本能を1対1の試合でテストしてください!

複数の役割から署名し、それらから選択します。
利用可能な衣装のリストからそれらの外観を選択してください。
データを改善して、より良いプレーヤーにしましょう!

1対1のローカルマルチプレイヤーゲームモードでチームメイトに挑戦してください!

ゲーム内でシュート、ブロック、プッシュ、ダンクして、他のキャラクターのロックを解除します。

バスケットボールファン必見のゲーム!

ゲームの特徴:
*独自の署名能力とユニークな外観を持つ19の異なるキャラクター。
* 2つの異なるシングルプレイヤーゲームモード(リーグとチャレンジ)
*ローカルマルチプレイヤーモードでのバトル1-ON-1(競争)
*統計をアップグレードしてアップグレードすることで、キャラクターを改善します。
*素晴らしいグラフィック、音楽、効果音
* 36の実績を完了します。
*あなたの進歩とリズムを追跡するための10の統計

© 2019 Baltoro Games. All rights reserved.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする