Switch版『Stories Untold』が海外向けとして2020年1月16日に配信決定!ストーリー中心の実験的なアドベンチャーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Stories Untold』が、海外向けとして2020年1月16日に配信されることがパブリッシャーのDevolver DigitalとデベロッパーのNo Codeから発表されました。

本作は、グラスゴーに拠点を置くデベロッパーNo Codeによって開発され2017年2月にPC向けとしてリリースされた、ストーリー中心の実験的なアドベンチャーゲームです。
スタイルは古典的なテキストアドベンチャーですが、テキスト入力だけではなく、ポイント・アンド・クリックなどの操作も加わっています。

以下、Epic Games Storeより本作の概要です。

『Stories Untold』はストーリー中心の実験的なアドベンチャーゲームで、これまでのジャンルの概念を完全に覆します。スタイルは古典的なテキストアドベンチャーですが、テキスト入力だけではなく、ポイント・アンド・クリックなどの操作も加わっています。全体としては4つの短いストーリーで構成される謎めいた雰囲気のアンソロジーとなっており、リリース以来、「プレイヤーの操作によってストーリーを綴る手法はすばらしく、きわめて魅力的」と高く評価されています。
ゲームは80年代のレトロな雰囲気を漂わせ、ジャンルの概念を覆すような実験的なゲームプレイが特徴のスリリングなサイコホラーで、「今年プレイできるゲームの中で最も魅力的でユニークなゲームの1つ」と絶賛されています。
・ それぞれが独自の設定とゲームプレイとシステムを持つユニークな4つのストリー。
・ プレイヤーを心をかき乱すテキストアドベンチャー。プレイとしては無線による通信と奇妙な加工品を対象とする実験などを行います。
・ レトロな雰囲気のゴージャスな映像はプレイヤーの年齢によって記憶を呼び覚ましたり、新鮮な感覚を覚えさせたりします。
・ 80年代ホラー映画のサウンドトラックにヒントを得た荘厳な雰囲気のシンセウィブ風サウンドトラック。
・ ゲームの進捗状況によって新たなプレイがアンロックされ、秘密が明かされていきます。
・ ジャンルの枠を飛び越える:サイコホラーから緊迫したミステリーへ、そして恐ろしいSFへと展開する『Stories Untold』は、まさしく「4つのストーリー、1つの悪夢」です。

同じくNo CodeとDevolver Digital制作の『Observation』でAIの気分を味わいましょう。