Switchパッケージ版『Star Wars Pinball』が国内向けとして2019年12月13日に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switchパッケージ版『Star Wars Pinball (スター・ウォーズ ピンボール)』が、国内向けとして2019年12月13日に発売されることが決定しました。
販売価格は4,380円(税抜)に設定されています。

<海外トレーラー>

本作は、『Pinball FX3』のデベロッパーZen Studiosが開発を手がける、「スターウォーズ」をフィーチャーしたピンボールゲームです。

ゲームには19のデジタルピンボールテーブルが収録されており、「HD振動」や「垂直画面プレイ」など、Nintendo Switchならではの機能もサポートします。

概要

ピンボールで銀河戦争を戦え!

『スター・ウォーズ ピンボール』は、プレイヤーを銀河戦争の真っ只中に引き込みます。
あなたは、フォースのライトサイド「ジェダイ」もしくは、ダークサイド「シス」につくかを選択し、ピンボールで銀河戦争を戦わなければなりません。
プレイ中、きっとあなたは言うでしょう。「フォースと共にあらんことを」と。

■1977年公開の第1作から今年の12月公開予定の最新作までを網羅しデザインした、19ものピンボールテーブルが、スター・ウォーズファンのみならず、ゲームファンの心を鷲掴みにします。

■「5分で〇〇スコアを獲得」、「100フリップ以内で〇〇スコア獲得」など、100以上のミッションが用意されたキャリアモードをクリアしてフォースを覚醒させろ!

■ マルチプレイヤーモードのオンライン対戦で、銀河戦争トーナメントを楽しむことが可能。ライトサイドvsダークサイドの白熱した戦いを楽しもう!

■ローカル通信で4人までプレイ可能な、ホットシートモードを搭載!

■HD振動に対応!
ボールがフリッパーに当る感触や、バンパーの振動が細かく見事に再現され、まるで本物のピンボールをプレイしているかのような感覚を味わうことができます。

■カンティーナジュークボックスで、酔いしれろ!
『スター・ウォーズ ピンボール』で使用されている楽曲や、ライトセーバーなどの効果音は、
映画で使用されているものなので、ピンボールをプレイしていなくてもカンティーナジュークボックスで、
あの主題曲を聴けばスター・ウォーズの世界に居続けることが可能です。

【予約先】
Amazon.co.jp
楽天ブックス
ヨドバシ.com
ビックカメラ.com / 楽天ビック
ハピネット・オンライン

STAR WARS and related properties are trademarks in the United States and/or in other countries of Lucasfilm Ltd. and/or its affiliates. (c) 2013-2019 Lucasfilm Ltd. All rights reserved. Game Code (c) 2019 Zen Studios Ltd. Published by Game Source Entertainment in Japan & Asia. All rights reserved.

スポンサーリンク