スクウェア・エニックスの第8ビジネス・ディビジョンがSwitch&PS4向けのアクションRPGを開発中!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」や「聖剣伝説」、「Imperial SaGa」などの開発・運営、「バハムートディスコ」などオリジナル作品の創出・クロスメディア展開、そしてワールドワイドでの配信を行っているスクウェア・エニックスの第8ビジネス・ディビジョンが、Nintendo Switch&PS4向けのアクションRPGのプロジェクトアシスタント業務を募集していることが、転職ナビパソナキャリアの求人情報で判明しました。

このタイトルが新作なのか移植なのかなど、詳しい詳細は発表されませんでした。

第8BDは、「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」や「聖剣伝説」、「Imperial SaGa」など開発・運営、「バハムートディスコ」などオリジナル作品の創出・クロスメディア展開、そしてワールドワイドでの配信を行っています。Nintendo Switch/PS4向けアクションRPGのプロジェクトアシスタント業務をお任せ致します。
以下のゲームの制作・宣伝業務に関してプロデューサーをサポートしつつ、プロジェクトの一部分について主体的に制作を行います。
【具体的には】
・予算策定
・外注会社の開発管理
・社内関連部署との調整
・プラットフォーマー対応
・ローカライズ、デバッグ管理
・プロモーション業務のサポート
将来的に自分で企画立ち上げを行い、プロデューサーになることを目標とします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク