Switch&PC版『Spyro Reignited Trilogy』が海外向けとして2019年9月3日に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch&PC版『Spyro Reignited Trilogy』が、海外向けとして2019年9月3日に発売されることが本日放送された「Nintendo Direct E3 2019」で発表されました。

これまでSwitch版についてはいくつかの噂がありましたが、ついに正式発表です。

本作は、オリジナルの3作品「スパイロ・ザ・ドラゴン」「スパイロ×スパークス トンでもツアーズ」「スパイロ: Year of the Dragon(日本未発売)」を完全リマスターで収録したコレクションソフトです。
もともとは、PS4&Xbox One向けとして海外で2018年11月13日に発売されたのが始まりです。

『Spyro Reignited Trilogy』には、HD画質に加えて盛りだくさんのコンテンツが多数収録されています。

なお、現時点では日本語に対応するかは不明です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク