Switch用ソフト『スポット・ザ・ディファレンス – 2プレーヤー』が国内向けとして2021年7月15日から配信開始!

スポンサーリンク


Nintendo Switch用ソフト『スポット・ザ・ディファレンス – 2プレーヤー (Spot The Difference)』が、国内向けとして2021年7月15日から配信開始となりました。
販売価格は899円(税込)に設定されています。

『ペイント』『テーブルテニス』『スパイアラーム』などのSabecが手掛けた本作は、世界的に有名なアミューズメントマシンゲーム「Spot-The-Difference」の原型となった「Spot-The-Difference」を2人用で楽しめるようにしたものです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。
※このゲームは日本語対応していません。

世界的に有名なアミューズメントマシンゲーム「Spot-The-Difference」の原型となった「Spot-The-Difference」が2人用になって、いつでも誰とでも対戦できるようになりました。
※本作は日本語に対応しておりません

この特別版『Spot The Difference』は、オリジナルのアミューズメントマシンゲームと同じエキサイティングなゲーム性を持ち、アミューズメントマシンと同じように、鋭い目と機転を利かせて、相手の前ですべての違いを見つけ出すことができます。
また、1人プレイでは時計との対戦も可能です。

© Sabec Limited 2021