『スプラトゥーン2』のダウンロード版に必要な容量は5.5GB以上

シェアする

Nintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』のダウンロード版に必要な容量は、5.5GB以上ということが分かりました。
ダウンロード版の商品説明ページに記載されています。
※5月18日に確認したものであり、実際の容量は変更になる場合がございます。

▼Amazon
Splatoon2 (スプラトゥーン2)|オンラインコード版

Nintendo Switchの内蔵ストレージは、32GBしか空き容量がありません。
データを保存できる容量はシステム領域を除いた容量になるので、実際に使える容量は約26GBとなります。

本体の空き容量(約26GB)だけで、『スプラトゥーン2』のダウンロード版をプレイすることは可能な感じですね。

ただ、今後配信されるであろうアップデートなどを含めると、5.5GB以上よりも多くの空き容量が必要になってきます。
多少余裕を持たせておいたほうがいいでしょう。
最低でも6GB~7GBくらいは残したほうが安心だと思います。

空き容量がキツキツだけど『スプラトゥーン2』のダウンロード版の購入を考えている方は、発売に備えて外部ストレージとなる「microSDカード」を購入しておくのが良いかもしれません。
(その場合は自己責任でお願いします。)

microSDカードについて

「microSDカード」については、任天堂公式サイトのサポートページをご覧ください。

microSDカードについて
microSDで検索する
Nintendo Switchに関するQ&A

前作との違い

WiiUで発売された『スプラトゥーン』のダウンロードに必要な空き容量は、2.3GB以上でした。
Swtich版では倍以上の空き容量が必要ということですね。

発売機種が違うので単純に比較はできないのですが、ボリュームアップにも期待してしまいます。

© 2017 Nintendo

『スプラトゥーン2』特集ページ

▼Amazon
『スプラトゥーン2』特集ページ
▼セブンネットショッピング
『スプラトゥーン2』特集ページ