『スプラトゥーン2』の今後の展開について。野上恒P「継続して応援していただけたらそれが実現するのかなと思います。」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全78ページに渡る『スプラトゥーン2 2周年&ファイナルフェス記念』の特集記事が掲載された「週刊ファミ通2019年8月1日号」が、本日7月18日に発売となりました。
参考:ファミ通.com

その中には、野上恒プロデューサーへの直撃インタビューも含まれています。

発売時には予定していなかったというVer.4以降の展開、ファイナルフェスなどについて語ったものになっていますが、インタビューの最後で今後の『スプラトゥーン』の展開についての質問があり、それに答える場面もありました。

今後、追加DLCや次作の予定はありますか?と聞かれた野上Pは、次のように述べています。

「今後のことは、すべてが終わってからじっくりと考えようと思います。何かをお約束できる段階ではないですが、これだけ多くの方に応援していただいているので、僕らも何らかの形でお返ししたいと思っていますし、継続して応援していただけたらそれが実現するのかなと思います。」

先のことはまだ考えられない状況で、何かをお約束できる段階ではない。と前置きした上で「(ファンが)継続して応援してくれればそれが実現するのかなと」と前向きな発言がありました。

追加DLCや次作の予定など具体的なことについては一切言及されていませんが、今の『スプラトゥーン2』の盛り上がりを見れば”それ”が実現する可能性も低くないように思えます。
追加DLCなのか次作なのかは分かりませんが、新たな展開に期待しましょう。

週刊ファミ通 2019年8月1日号
KADOKAWA (2019-07-18)