Switch版『Splash Blast Panic』が2019年10月24日に国内配信決定!マルチ対戦に対応したパーティーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Splash Blast Panic (スプラッシュ・ブラスト・パニック)』が、2019年10月24日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,740円(税込)に設定されています。

本作は、インディーズデベロッパーTeam KwaKwaによって開発された、マルチ対戦に対応したレトロスタイルのパーティーゲームです。

「大乱闘スマッシュブラザーズ」にアクションシューティング要素を。
さらに、「スプラトゥーン」のようなインクビチャビチャ感が組み合わせたようなゲームデザインを特徴としています。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

最大4人で対戦可能。
free for allやチーム制など様々なタイプの試合が可能で、豊富なオプションを活用してさらに自分好みのルールにカスタマイズすることもできます!

ステージにはそれぞれ異なるギミックが仕込まれており、相手を退場させることと同時にステージの障害にも注意を払うことになります。
攻撃用、防御用のアイテムを駆使して相手の計画をすんでのところで台無しにし、何時間も後を引くような悔しさを植え付けてやりましょう。

緊迫の試合を盛り上げるMitch Gasserによる熱いサウンドトラックと、圧巻の世界観を作り出すJulien Mattheyによるサウンドデザイン。

アーケードモードではシングルプレイも可能。新しいステージやキャラクターをアンロックしながら楽しめるほか、ちょっとしたシークレットも。
フリーな時間を活用して腕を磨き、他のプレイヤーたちをうならせるスターになりましょう。

手描きでデザインされたカラフルなグラフィックと往年のアーケードゲームの感覚が組み合わさり、経験の少ないプレイヤーでも楽しめると同時に、より高みを目指す熟練のプレイヤーにも応えるゲーム性があります。

スポンサーリンク