『ソニックマニア・プラス』の国内発売日が2018年7月19日に決定!豪華特典の付いたパッケージ版も発売

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PS4&Nintendo Switch向け(国内)としてリリースされる『ソニックマニア・プラス』の国内発売日が、2018年7月19日に決定しました。
販売価格は4,849円(税込)です。

また、オリジナル版『ソニックマニア』を購入したユーザーを対象した、ダウンロードコンテンツ”アンコールパック”の配信も決定しています。
価格は各540円(税込)です。
※XboxOneとSteamにも対応しています。

以下、今日発売の週刊ファミ通 2018年5月10・17日合併号より新情報まとめです。

新情報

<新キャラクター>
追加キャラクターとして、1993年リリースのアーケード版からの登場となる力自慢のアルマジロ「マイティー」と気弱なムササビ「レイ」が追加されます。

マイティーは、固有アクション”ハンマードロップ”を使えます。
ジャンプ中に再度ジャンプボタンを押すことで、丸まって急降下するという荒業。
敵を倒すことはもちろん、木の上に隠されたアイテムボックスを落としたり、特定の地面に穴を開けたりできます。

レイは、固有アクション”エアーグライド”を使えます。
ジャンプ中に再度ジャンプボタンを押し続けることで、滑空を始めます。
ナックルズの滑空とは違い、一度下降して勢いをつけることで上空へと昇っていけます。
方向キー上下で傾ければ、距離を伸ばすことも。
マリオマリオみたい?

<追加モード>
ステージギミックを一新し、ステージ中にキャラクター(5人)を切り替えながらプレイできる「アンコールモード」が追加されました。
ストーリーも新規なので、オリジナル版をやりこんだ方も再び楽しむことができます。

リプレイ保存やゴーストの保存が可能となった「タイムアタックモード」など、他にもパワーアップした要素もあります。

また、プレイアブルキャラクターが5人になったことで、「対戦モード」で最大4人同時プレイが可能になりました。
4分割画面の対戦に対応しているとのことです。

<パッケージ版>
PS4&Switchのパッケージ版には、ゲーム内+プロモーション用の楽曲などを網羅した全54曲入りの「2枚組サントラCD」と、36ページの「アートブック」が付属します。
また、各パッケージのジャケットは裏返すとメガドライブ風のデザインになってます。

サントラと、特製のメガドライブ風ジャケットは国内限定とのこと。

ちなみに、海外のパッケージ版にはホログラフィックパッケージ、32ページのアートブック、リバーシブル仕様のセガジェネシス/メガドライブのスリーブが付属しています。

今日発売のファミ通には最新情報を始め、『ソニック』シリーズのプロデューサー飯塚隆氏へのインタビューも掲載されているので、ぜひ購入してチェックしてみてください。

(C)SEGA

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク