Switch用ソフト『SNK VS. CAPCOM 激突カードファイターズ』が2022年1月13日から配信開始!

スポンサーリンク


Nintendo Switch用ソフト『SNK VS. CAPCOM 激突カードファイターズ』が、2022年1月13日から配信開始となりました。
販売価格は800円(税込)に設定されています。

本作は、ネオジオポケットカラーの傑作カードバトル『SNK VS. CAPCOM 激突カードファイターズ』をSwitchに移植したタイトルです。
当時別売だった「SNKサポーターズバージョン」と「CAPCOMサポーターズバージョン」の両方が含まれているとのこと。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

SNKとCAPCOMの人気キャラクターがカードになって大激突!

『SNK VS.CAPCOM 激突カードファイターズ(1999年発売)』、遂に登場!
ネオジオポケットカラーの傑作カードバトルがNintendo Switchで復活!

当時別売だった「SNKサポーターズバージョン」と「CAPCOMサポーターズバージョン」の両方をこの1本に収録! カードコンプリートを目指せ!

■SNKの「テリー」「ナコルル」「マルコ」、CAPCOMの「リュウ」「チュンリー」「ロックマン」など、両社を代表する人気キャラクターたちがカードになって激突!

■SNKやCAPCOMのキャラクターを描いた「キャラカード」やバトルをサポートする「アクションカード」など300種類が登場。自分だけの最強デッキを組もう!

■「SNKサポーターズバージョン」と「CAPCOMサポーターズバージョン」の間でカードのトレードが可能。さらに自分のセーブデータ同士による対戦も実現!

※「SNKサポーターズバージョン」と「CAPCOMサポーターズバージョン」は任意で切り替えが可能ですが、それぞれ異なるセーブデータが作成されます。
※「国内版」と「海外版」に切り替えが可能ですが、それぞれ異なるセーブデータが作成されます。
※「国内版」と「海外版」での対戦およびトレードは行えません。
※ゲームに収録している取扱説明書は、ネオジオポケットカラー版のものです。そのためNintendo Switchでは、一部操作が異なる箇所があります。

©SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
©Thirdline