Switch版『Slay the Spire』が2019年6月6日から配信開始!ローグライク要素を持つカードゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


予告どおり、Nintendo Switch版『Slay the Spire』が本日6月6日より配信開始となりました。
販売価格は2,379円(税抜)に設定されています。

※PS4版は近日発売予定とのこと。

本作は、Mega Crit Gamesによって開発された、ローグライク要素を持つカードゲームです。
戦闘はカードゲームとターン制のバトルが融合したようなものになっています。

プレイする度に異なるダンジョンで敵を倒していき、ボスのところを目指してボスを撃破することがゲームの目的になります。

さまざまな効果のあるカードを駆使して、敵を殲滅していきましょう。
デッキの構築要素もあり、戦略カードゲームが好きな人にはピッタリのゲームです。

最初のデッキは毎回同じで、ボスにたどり着くまでにどれだけデッキを強くできるのか。
毎回戦略をたてるのが楽しいゲームとなっているとのことです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

カードに宿る力が運命を握る
デッキ構築×ローグライクの新感覚カードゲーム!
『Slay the Spire』は、デッキ構築にローグライク要素を組み合わせた新感覚の1人用カードゲームだ。

自分自身の選択で作り上げるカードデッキと、不思議なレリックの力を組み合わせて数々の試練が待ち受ける塔へと挑め!

<ゲームの特徴>
◆デッキ構築が鍵を握る
戦闘やイベントで手に入るカードを慎重に選択し、自分ならではのデッキを作り上げよう!
カードごとの効果を繋ぎ合わせれば強大な力を手に入れられる。
立ちはだかるモンスターを倒しながら、塔の頂を目指せ!

◆強力なパワーを秘めるレリック
レリックは塔で発見できる特殊効果を持つ強力なアイテムだ。
その効果とデッキを組み合わせたとき、思いもしない力を発揮する。
ただし、その力の代償を支払わなくてはならないレリックも…。

◆塔の姿は変化し続ける
塔へ挑戦する度に、その構造は変化する。
全体を見通して状況に応じたルートを選びながら、降りかかるリスクとリターンを上手くコントロールしよう!
さらに、一度ゲームをクリアしても冒険は続く。
塔の真なる姿を解き明かし、より過酷な試練に立ち向かおう!

2019 MegaCrit, LLC.

スポンサーリンク