Steam版『ラングリッサー I & II』は日本語にも対応予定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


昨日、NIS Americaが『ラングリッサー I & II』を海外市場にてPS4&Nintendo Switch&PC向けにリリースすることを発表しました。

Steamページがオープンしたことで、Steam版も日本語にフル対応することが明らかになっています。
PS4&Switch版に関しては、今年4月に日本で発売済みです。

なお、PS4&Switchでは初回生産限定特典として「クラシックモードで遊べるプロダクトコード」が利用可能でしたが、Steam版にこれが含まれるかは明らかにされていません。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

ラングリッサーI: はるか古より、手にした者に無限の力を与えると言われている伝説の秘剣「ラングリッサー」。
かつてその剣を奪おうとする者と守ろうとする者たちの間で、多くの血が流されたが、その後は古き英雄の末裔バルディア王家の手によって長い間守られ続けていた。
だが、その堅固な守りもついに崩されるときが来た……。

ラングリッサーII: あれから数百年。大陸のいたる所で小さな戦争が起こっては消え、また起こる、争いの絶えぬ時代。
バルディア王国は既になく、今や「ラングリッサー」も伝説の剣となり果てていた。
見習い魔術師のヘインと共に旅する若者エルウィンは、レイガルド帝国の兵団が攻め込んできた一報を耳にする。

ゲーム要素:
■名作SRPGが新ビジュアル、フルボイス化とともに、追加シナリオや追加ヒロインといった新要素満載で登場。
■オリジナル版の戦略性の高さはそのままに、快適にSRPGをプレイするための補助機能を強化。
■剣と魔法の世界、エルサリア大陸を舞台に、伝説の秘剣「ラングリッサー」をめぐる大国の興亡、そして主人公たちの成長を描く壮大な二つの物語。

スポンサーリンク