Switch版『Skate City』が国内向けとして2021年5月6日に配信決定!

スポンサーリンク


Nintendo Switch版『Skate City』が、国内向けとして2021年5月6日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,660円(税込)に設定されています。

本作は、2019年9月にAppleArcade向けとして最初に発売された、ストリートスケートボーディングゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

完璧なライド。世界中で。

ロサンゼルス、オスロ、バルセロナの実在するスケートスポットをベースにした、3箇所の有名なロケーションを駆け抜けよう。

リアルなトリックを簡単に決めて、プロのようにスケートを楽しもう。

フリップトリック、グラブ、グラインド、スピン、マニュアルなど、何百通りもの組み合わせが可能です。

100以上のチャレンジをクリアすることも、エンドレス・スケートで自分のペースでのんびり滑ることもできます。

スケートショップで、デッキ、トラック、ホイール、シューズ、帽子、メガネ、洋服などを購入して、スケーターをカスタマイズすることができます。また、髪型や肌の色を変えたり、新しい技をアンロックして能力をアップグレードすることもできます。

雰囲気のあるローファイなビートのオリジナルサウンドトラック。

ゲーム内の録画ツールを使って、最高の滑りを撮影して共有しましょう。ズームインしたり、魚眼レンズを使ったり、カメラを回転させたり、さらには時間をスローにして、最高のトリックを強調することもできます。

© 2021 Snowman.