Switch版『Sir Eatsalot』の海外配信日が2020年1月9日に決定!おかしなカートゥーンの世界が舞台のプラットフォームアドベンチャーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Sir Eatsalot』の海外配信日が、2020年1月9日に決定したことがパブリッシャーのeastasiasoftとデベロッパーのBehind the Stoneから発表されました。

本作は、ドイツを拠点とするデベロッパーBehind the Stoneによって開発され、PSVita向けとして2018年4月6日にリリースされたプラットフォームアドベンチャーゲームです。

主人公は、デブだけど正真正銘、由緒あるサー・イーツァロット。
のんきな生活をやめて、グラッティントン王国を腐ったレモネードで汚染した年老いた悪い魔法使いヒステリカを見つけ出し、彼女の悪事に終止符を打つために、危険なクエストへ出発することになります。

以下、公式サイトよりPSVita版の概要と紹介映像です。

■『Sir Eatsalot』について
グラッティントン王国は平和でした…ある日ヒステリカが腐ったレモネードをアイソトニックウォーターに混入するまで!なんて邪悪な魔女でしょう!王国の作物がしおれ始めていますが、まだまだ序の口。この厄災はこれから国全体に広がっていくのです。でも、まだ希望があります!ダイエタン三世が、王国を迫りくる危機から救うため、彼の最も偉大で勇敢で頑丈な騎士を送り込むからです。そう、彼こそはサー・イーツァロット!おかしなキャラクターたちでいっぱいのカラフルな世界を探索し、夢中で遊べるパズルを解きながら、PlayStation Vitaのハードウェア機能を最大限に活用し、周囲のゲームワールドとダイレクトにインタラクトしよう。

【特徴】
■様々なハードウェア機能を最大限に利用する、インタラクティブで変化に富んだゲームプレイ
■スイーツや美味しい食べ物でいっぱいのおかしなカートゥーンの世界をめぐる、愉快なアドベンチャー
■手描きグラフィックスを使用した、夢中で遊べる詳細なレベルデザイン
■ゲームワールドでインタラクトし、もっと多くの奇妙なキャラクターたちを発見しよう
■ステッカーを20枚以上集めて、サー・イーツァロットの世界についてもっとよく知ろう

経由:Nintendo Soup

スポンサーリンク