WiiU用ソフト『Sinister Assistant』の海外配信日が2019年2月に決定!見下ろし型の8bitアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


時代はNintendo Switchに完全に移行しつつありますが、Wii Uへのソフト提供が終わったわけではありません。

WiiU用ソフト『Sinister Assistant』が、海外向けとして2019年2月に配信されることが決定しました。
北米は2月14日で、ヨーロッパは2月7日です。
販売価格は$3.99 / £3.59に設定されています。

※当初は2018年秋に配信が予定されていました。

本作は、「Shadow Archer」「Space Hunted」などを手がけるテキサス州ヒューストンに拠点を置くインディーデベロッパーUltra Dolphin Revolutionによって開発された、8bitゲームに触発された見下ろし型のアクションゲームです。

魔法使いのEmuelaが世界を旅する物語が描かれています。

<特徴>
●闇の呪文の力で敵を倒してください!
●Emuelaの物語の8章を探検しましょう!
●可能な限り最高のスコアを取得しましょう」!
●秘密と身近な顔を発見しましょう!





興味のある方は、下記にゲームプレイ動画があるのでチェックしてみてください。

2019 Ultra Dolphin Revolution

スポンサーリンク