シリコンスタジオのゲームエンジン『OROCHI 4』がスクウェア・エニックスのゲームタイトル「ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ」で採用!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シリコンスタジオのゲームエンジン『OROCHI 4』が、スクウェア・エニックスから発売されたゲームタイトル「ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ」で採用されていることが本日発表されました。

以下、プレスリリースより概要です。

シリコンスタジオのゲームエンジン『OROCHI 4』、スクウェア・エニックス社の ゲームタイトル「ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ」で採用

エンターテインメント業界を中心に、自動車、映像、建築など、さまざまな業界向けにデジタルコンテンツ関連ビジネスを展開するシリコンスタジオ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:梶谷 眞一郎、東証マザーズ:証券コード3907、以下「当社」)は、当社のゲームエンジン『OROCHI 4(オロチ 4)』が、2018年11月6日に発売された株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐、以下「スクウェア・エニックス」)のゲームソフト「ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ(以下「WOFF マキシマ」)」に採用されたことをお知らせします。

「WOFF マキシマ」は、2016年10月27日にPlayStationⓇ4およびPlayStationⓇVita版、2017年11月22日にPC(SteamⓇ)版が発売されたRPG「ワールド オブ ファイナルファンタジー(以下「WOFF」)」のパワーアップバージョンです。
Nintendo Switch™、PlayStationⓇ4、Xbox One、PC(SteamⓇ)版が発売されました。
『OROCHI 4』はマルチプラットフォームに対応しており、「WOFF」でもゲームエンジンとして採用されましたが、Nintendo Switch™およびXbox One向けでの採用は今回が初めてとなります。

スクウェア・エニックス様より、下記のコメントを頂いております。

「ワールド オブ ファイナルファンタジー」を「マキシマ」としてパワーアップさせる際、最初に懸念したのはXbox OneとNintendo SwitchといったWOFFにとって未知のハードを増やすことでしたが、これは杞憂に終わりました。
OROCHIでの移植作業は大きな問題もなく4つのハードで同じ体験をもたらしていると思います。
安心して、お好きなハードでお楽しみください。
「ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ」、今後ともよろしくお願いします。

株式会社スクウェア・エニックス
第3ビジネス・ディビジョン
WOFF マキシマ ディレクター 千葉 広樹


■『OROCHI 4』について
オールインワン型ゲームエンジン『OROCHI(オロチ)』は、グラフィックス、フィジックス、AIなど13のライブラリと40以上の開発ツールを備えています。トライ&エラーやプロジェクトごとのカスタマイズを許容する柔軟な設計と、日本人エンジニアによる手厚いサポート体制が特長です。ポストエフェクトミドルウェア『YEBIS 3(エビス 3)』も標準搭載。ゲーム開発の速度・効率を向上させることができます。『OROCHI 4』ではレンダリングに『Mizuchi(ミズチ)エクステンション』を利用することで、『Mizuchi』の特徴である世界最高レベルのグラフィックス表現を実現可能にします。
http://www.siliconstudio.co.jp/orochi/

■「ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ」概要
・発売元 :株式会社スクウェア・エニックス
・プラットフォーム:Nintendo Switch™、PlayStationⓇ4、Xbox One、PC(SteamⓇ)
・ジャンル:RPG
・発売日:2018年11月6日(火)
©2016, 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA/YASUHISA IZUMISAWA
LOGO ILLUSTRATION:© 2016 YOSHITAKA AMANO

■シリコンスタジオ株式会社について
当社は世界最高レベルの技術力をもって創る人と愉しむ人に感動を与えることを目指す企業です。ゲームや映像制作スタジオ、自動車業界などの産業向けに3DCG技術を提供する開発推進・支援事業、クリエイター職の派遣・紹介に特化した人材事業を展開しています。企画、技術、人材、運営など、ゲーム企業が抱えるすべての課題をワンストップで解決できることが強みです。
ポストエフェクトミドルウェア『YEBIS』、リアルタイムレンダリングエンジン『Mizuchi』、リアルタイムグローバルイルミネーション『Enlighten』といった、高度な技術をゲーム制作現場に提供するシリコンスタジオのミドルウェアは、これまでワールドワイドで数多くのAAAタイトルに採用されてきました。
https://www.siliconstudio.co.jp/

※OROCHI、Mizuchi、およびYEBISは、シリコンスタジオ株式会社の日本国内およびその他の国における登録商標または商標です。
※ PlayStation”は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。
※その他、記載されている名称は各社の商標または登録商標です。

情報源:シリコンスタジオ

ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ|オンラインコード版
スクウェア・エニックス (2018-11-05)
売り上げランキング: 12,470