『シノビリフレ 閃乱カグラ』の「飛鳥」と「雪泉」のダウンロード本数が5万本を突破!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年11月24日から配信開始されているNintendo Switch用ソフト『シノビリフレ 閃乱カグラ』ですが、「飛鳥」と「雪泉」のダウンロード本数が5万本を突破したことがプロデューサーの高木謙一郎氏のTwitterで発表されました。

上記ツイートは「飛鳥」「雪泉」を5万人のユーザーがダウンロードしたという意味になります。

追加キャラクターである「雪泉」を遊ぶには『シノビリフレ 閃乱カグラ』本編(飛鳥)が必須となります。
本編(飛鳥)+雪泉の合計で5万を突破したのか(例えば3万DL+2万DLなど)、「飛鳥」と「雪泉」それぞれ別々に5万を突破したのかは分かりませんでした(例えば6万DL+5万DLなど)。
※雪泉が本編必須のDLCキャラということを考えれば、本編よりもダウンロード本数は少ないはずです。