スポンサーリンク

Switch版『WORLD END ECONOMiCA ~完全版~』が2021年4月22日に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『WORLD END ECONOMiCA ~完全版~』が、2021年4月22日に配信されることが決定しました。
販売価格は3,300円(税込)に設定されていますが、2021年4月21日 23時59分までは割引価格の2,805円(税込)で購入することができます。

本作は、ライトノベル「狼と香辛料」の作家・支倉凍砂氏が代表を務める同人サークル「Spicy Tails」が制作した『WORLD END ECONOMiCA』の完全版です。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

ライトノベル「狼と香辛料」の作家、支倉凍砂が代表を務める同人サークル「Spicy Tails」が制作した作品「WORLD END ECONOMiCA」がついに登場!

― 月への移民が腰を落ち着け、十六年余りが経った頃。
人類のフロンティアを埋め尽くす摩天楼で、
多くの者たちが見果てぬ夢を追いかけている時代。
月で生まれ、月で育った少年ハルもまた、見果てぬ夢を見ている一人だった。
彼の夢は、前人未到の地に立つこと。
そのためには、資金が必要だった。圧倒的な資金が必要だった。
少年ハルが向かったのは、百年の昔から人類の欲望を呑みこみ、
時には叶え、時には無慈悲に打ち砕いてきた場所だった。
そこを支配する重要なルールはたったの二つ。

一つ、損をしないこと。
二つ、一つ目のルールを絶対に忘れないこと。

このルールを守れた者のみが、莫大な富を手にすることができた。

ついに3つのエピソードは一つの完全パッケージになって、Nintendo Switchに登場!

© Spicy Tails