Switch用ソフト『シャークコプター VS 盆踊りゾンビ』が2020年11月26日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『シャークコプター VS 盆踊りゾンビ』が、2020年11月26日から配信開始となりました。
販売価格は400円(税込)ですが、2021年1月14日 23時59分までは割引価格の200円(税込)で購入することができます。

本作は、『呪いのスペースシャトル』『あざらし電鉄』のナウプロダクションが手掛ける、大量発生したゾンビを駆逐して残された生存者を救い出すのが目的のゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

祭りの夜にゾンビウイルスが大発生!
『シャークコプター』が盆踊りゾンビを踊り食い!

2030年8月某日、日本のとあるお祭りにてゾンビウイルスの発生が確認された!
瞬く間に感染は広がり、会場はゾンビに埋め尽くされていた。
このままウイルスの感染が国外まで広がれば、人類は大きな危機に立たされるだろう。
そんな時、緊急事態に対処できる1つの可能性が…

とある博士が鮫の研究を行っていた。
長年の研究の結果『改造鮫・シャークコプター』を作りだすことに成功した。
強靭な顎と鋭い牙を持ち、改造により感染の恐れが無いシャークコプターは果たして人類の希望となり得るのか!?
人類存続の運命は一体の鮫に託された!

大量発生したゾンビを駆逐し、残された生存者を救い出せ!

©2020 NOW PRODUCTION Co., Ltd.