Switch版『Shaolin vs Wutang』が海外向けとして2020年8月14日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


パブリッシャーのGodSpeed Gamesが、Nintendo Switch版『Shaolin vs Wutang (シャオリン 対 ウータン)』を海外向けとして2020年8月14日に配信することを発表しました。
販売価格は$9.99に設定されています。

インディー開発者Jae Lee氏によって開発された本作は、どこかの映画で見たようなキャラクターが登場する、70年代および80年代のクラシックなカンフー映画から影響を受けた対戦格闘ゲームです。

以下、Xbox 公式サイトより本作の概要です。

『Shaolin vs Wutang(シャオリン対ウータン)』は、音楽、グラフィックスのインスピレーション満載の酢で飛ぶ気を使った一対一の格闘ゲームです。

派手な演出を避けた、クラシックなカンフー映画を思わせる趣のこのゲームは、クラシックなカンフー映画作品やライセンスサウンドトラックを使用した、本格派の音響効果を特色とします。

『Shaolin vs Wutang(シャオリン対ウータン)』は、70年代および80年代のクラシックなカンフー映画への熱いラブレターともいえる作品です。
このゲームはカンフー映画に造詣の深い製作者が熱意をもって制作したインディーゲームプロジェクトです。
大満足の格闘ゲームと、偉大なカンフー映画へのノスタルジーとオマージュをお届けします。

【特徴】
■素手と武器による格闘技
■ダイナミックなブロッキングアニメーション
■クラシックなカンフー映画のライセンスサウンドトラックを使用した音響効果
■30種類の正当派武道スタイル
■30種類のユニークなステージ
■すべての戦士に独自の動きとコンボ
■シングルプレーヤー&ローカルマルチプレイヤー

※これはXbox One版の説明で、一部仕様がSwitch版と異なります。

情報源:Nintendo.com