Switch版『シャドーコリドー 影の回廊』が2019年夏に発売決定!Steamで話題沸騰の3Dアクションホラーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『シャドーコリドー 影の回廊』が、2019年夏に発売されることがレジスタから発表されました。
販売価格は未定です。

本作は、個人ゲーム開発者の城間一樹氏によって制作された、3Dアクションホラーゲームです。
もともとフリーホラーゲームとして配信されていたもので、2019年3月からは追加要素が収録されたPC(Steam)版も配信されて人気を博しました。

<PC版 トレーラー>

Switch版は初心者向けにマップ機能等を追加したパワーアップバージョンになっているので、アクションゲームが苦手な方でも楽しむことができます。

以下、本作の概要です。

概要

■ランダム生成ダンジョン!
古びた和風の回廊は、プレイするたびに形を変える。
決まった攻略ルートなど存在しない。臨機応変に状況を判断し、活路を開け!

■迫りくる能面!
不気味な能面の徘徊者は、視覚や聴覚を駆使してプレイヤーを追い詰める。
複数タイプの徘徊者の特徴をつかみ、いかに対処できるかが攻略のカギとなる!

■多彩なアイテム!
大部屋や小部屋、タンスの中や棚の上、回廊には様々な役立つアイテムが散らばっている。
状況を見極め、数々のアイテムを駆使し、生き延びるのだ!

■ゲームの難易度を再調整。
初心者モードではMAP機能が追加。
MAP機能を使用して、調整された難易度でゴールを目指せ。

【物語】
ある夏の夕暮れ時、主人公は路地の入口でふと足を止めた。
幼いころの夏の日を思い出し、心の奥にしまっていた冒険心をくすぐられた主人公は
さびれた路地へと足を踏み入れ、いつの間にか見知らぬ世界に迷い込む。

薄暗い回廊に響く鈴の音、不気味な能面を着けた徘徊者。
そして、徘徊者を使役する謎の少女…

この世界に隠された儚くも悲しい秘密など知る由もなく
主人公は出口を求め、歩みを進める…

情報源:有限会社レジスタ

(C)城間一樹/Regista

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク