PS4&Switch用ソフト『千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~』の発売日が2019年2月27日に決定!将棋ミステリーノベルゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PS4&Nintendo Switch用ソフト『千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~』の発売日が、2019年2月27日に決定しました。
販売価格はパッケージ版が3,666円です。

これは楽天ブックス(PS4,Switch)などの商品情報によるもので、パッケージ版には「特別詰将棋冊子」が特典として付属します。

ちなみに、以前の発表ではSwitch版に関してはダウンロード専用ということでしたが、パッケージでもリリースされることになったようです。

本作は、将棋とアドベンチャー要素をミックスさせた将棋ミステリーノベルゲームです。
もともとはスマートフォン向けに配信されていたもので、2017年にはPCブラウザ版もリリースされました。

コンピュータと人間の将棋勝負を巡り、巻き起こる事件の数々を解決していくのが主な目的となります。
将棋をゲームで簡単に学べる将棋教室コーナーも付いており、日本将棋連盟女流棋士の香川愛生さんも出演します。

さらに、音楽は『LUNAR ザ・シルバースター』や『グランディア』、『ラングリッサー』シリーズ、『グローランサー』などで知られる岩垂徳行さんが手がけてます。

■シナリオ:宮下英尚
■楽曲:岩垂徳行
■監修・出演:高橋道雄九段
■副監修・出演:香川愛生 女流三段
■発売日:2019年2月27日

以下、本商品の概要です。
日本将棋連盟 公式サイトにはオリジナル版の紹介記事もあるので、興味のある方はこちらもチェックしてみてください。

概要

将棋を知らなくても楽しめる! ドラマティックな推理ミステリー

7人の実在人気棋士が出演する、現代将棋界を舞台にしたミステリー&将棋バトル。
シナリオは「フォークスソウル」の宮下英尚、音楽は「逆転裁判3.5.6」の岩垂徳行が担当。
将棋がわからなくても楽しめる安心設計と深いドラマ性で話題になった原作を大きく更新、長編の新シナリオや
将棋教室など充実の内容で家庭用ゲーム機向けに登場!

■勝負師の真実に迫る推理ノベルアドベンチャー
「最強の名人はなぜ消えたのか?」 現代将棋界を舞台に巻き起こる事件の数々。
鍵を握る言葉「千里眼」の意味とは? 勝負師の深遠、プロ棋士を目指す若者の苦悩も描く推理ミステリーゲーム。
事件現場を探索し、謎を解き、実在棋士を含む個性豊かな登場人物の中から真犯人を割り出そう。

■将棋が初めてでも安心して楽しめる!
ルールが全くわからなくても問題なく進められる親切設計なので、将棋初心者でも安心して楽しめる!
将棋を自然に覚えられる充実の用語集や将棋教室、詰将棋コーナーも完備。物語を通じて将棋の楽しさに触れられる
入門的な位置づけで親子で将棋を学ぶにもぴったりの1本。

■実在の人気棋士が多数参加!
監修の高橋道雄九段、副監修の香川愛生女流三段をはじめ、実在の棋士が多数参加! あのレジェンド棋士も出演!?
「逆転裁判3.5.6」「逆転検事1.2」でおなじみの人気作曲家・岩垂徳行氏の手掛ける音楽も物語を盛り上げる。
また、パッケージ版には詰将棋や重要な棋譜が盛り込まれたプレミアム小冊子の封入特典つき!

※本作は将棋を題材としたアドベンチャーゲームです。将棋対局プレイはできません。

© 2015-2020 Mista Stories
© 2019-2020 KEMCO

スポンサーリンク