『閃乱カグラ』シリーズの販売累計が165万本を突破!プロデューサーの高木謙一郎氏が発表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『閃乱カグラ』シリーズの販売累計が165万本を突破したと、プロデューサーの高木謙一郎氏のTwitterで発表されました。

『閃乱カグラ』は、3DSやPSVita、PS4などで発売されている人気アクションゲームシリーズです。

2011年9月22日にニンテンドー3DSで発売した『閃乱カグラ 少女達の真影』がシリーズ一作目となります。
当初から、「爆乳ハイパーバトル」というジャンルが付けられていました。
3DS版で人気が高まり、その後シリーズタイトルがさまざまな機種で発売されることになりました。

当初は「3万本売れたら凄いね。」と言われながら始まった企画だったようです。

Nintendo Switchでは、『PEACH BALL 閃乱カグラ』と『シノビリフレ SENRAN KAGURA』が発売される予定です。
どちらも今までのアクションタイプの閃乱カグラとは異なりますが、HD振動に対応していて、新しいタイプの『閃乱カグラ』のゲームになると思います。

閃乱カグラ Burst Re:Newal にゅうにゅうDXパック 【先着購入特典】「禁断の果実 キューティーピーチ&メロン」DLC衣装プロダクトコード付きイラストカード 付+ 【Amazon.co.jp限定特典】 キャラクター衣装「お届けガールズウェア」プロダクトコード 配信
閃乱カグラ Burst Re:Newal にゅうにゅうDXパック 【先着購入特典】「禁断の果実 キューティーピーチ&メロン」DLC衣装プロダクトコード付きイラストカード 付+ 【Amazon.co.jp限定特典】 キャラクター衣装「お届けガールズウェア」プロダクトコード 配信