Nintendo Switch用ソフト『SEGA AGES ワンダーボーイ モンスターランド』の更新データ:Ver.1.1.0が2019年7月11日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『SEGA AGES ワンダーボーイ モンスターランド』の更新データ:Ver.1.1.0が、2019年7月11日から配信開始となりました。
今回はゲームを快適に遊べるようになる修正がメインとなりますが、新規追加要素もあります。

以下、パッチノートです。

パッチノート

【更新データのバージョン】
■Ver.1.1.0(2019年7月11日配信)

【新規追加要素】
■マネーハングリーモードで、コインを投入後にBボタンを押しながらスタートすると、プレイ中のゲームサウンドの音程が少しだけ低くなります。

【その他更新内容】
■「爆弾」が破裂した際に再生される効果音を調整しました。
(オリジナルハード版により近い音が再生されるようになります)
■「モンスターキャッスルチャレンジ」にて、ドラゴンを倒した際にクリア判定が即座に行われない場合があった問題を修正しました。
■「モンスターキャッスルチャレンジ」のリプレイ再生時、方向ボタン右の「先送り」を使用するとリプレイの再生内容がおかしくなる場合があった問題を修正しました。
■「スフィンクスチャレンジ」と「モンスターキャッスルチャレンジ」でプレイ結果のタイムと、リプレイのタイム結果にズレが生じる不具合を修正しました。
■「ファイヤーボールチャレンジ」の最終ステージにて、砂時計の処理に不備があり異常なスコアを獲得できる状態となっていた問題を修正しました。
この問題の修正に伴い、ファイヤーボールチャレンジのランキングをリセットさせていただきます。詳しくは【こちら】をご覧ください

情報源:セガ公式サイト

スポンサーリンク