SEGA AGES移植希望アンケートについて。奥成氏「シェンムーはSwitch版でも出して欲しいなっていうところなんで。これ開発が僕らではなくてSEGA Europeのほうなんで伝えておきたいなと思います。」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日放送されたTGS2018 セガゲームス・アトラス 生放送!DAY3で、Twitterにてアンケート投票が行われていた「SEGA AGES移植希望アンケート」の速報結果が発表されています。
結果はこちらです。

2位に入った『シェンムー I&II』についてSEGAの奥成洋輔さんが、「後ろの部分見ていただいても、2のシェンムーってのはやっぱり、Switch版でも出して欲しいなっていうところなんで。これ開発が僕らではなくてSEGA Europeのほうなんで、海外にも届くんじゃないかなと。来週あけにもSEGA Europeに人たちに会うので伝えておきたいなと思いますけど。」と述べました。
※後ろの部分とはシェンムーの後ろに書いてあるI&IIのことです。

『シェンムー I&II』は、国内ではPS4向けとして2018年11月22日に発売される予定です。
海外ではPS4版に加えて、Xbox One&Steam版がすでに発売済みです。

海外ユーザーの間ではSwitch版を出して欲しいという要望が多かったようで、それで2位にランクインしたと思われます。
それを受けての奥成洋輔さんの回答になりました。

なお、アンケートは一から順に移植するわけではないようですが、思いは汲んでいきます。と開発の方が話していました。
他のタイトルについては、うまくいけば『SEGA AGES』で復活ということにも期待できるかもしれません。

最近リリースされたばかりの『シェンムー I&II』のみ特別で、I&IIをSwitchでも出して欲しいということなのでSEGA Europeに直接伝えるということです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク