Nintendo Switch用ソフト『SEGA AGES ヘルツォーク ツヴァイ』の配信日が2020年8月27日に決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch向けタイトル『SEGA AGES ヘルツォーク ツヴァイ』の配信日が、2020年8月27日(木)に決定したことがセガから発表されました。
販売価格は999円(税込)です。

詳細情報が公開になりましたので、下記からチェックしてみてください。

「SEGA AGES」シリーズ配信タイトル第19作『SEGA AGES ヘルツォーク ツヴァイ』2020年8月27日(木)配信決定!

思い出の名作ゲームが、当時のまま+新たな感動を加えて甦る

株式会社セガは、Nintendo Switch™用ソフトウェア「SEGA AGES」シリーズ配信タイトルの第19作目となる『SEGA AGES ヘルツォーク ツヴァイ』を、2020年8月27日(木)よりニンテンドーeショップにて配信することを決定いたしました。

【ゲーム紹介】 ※画面は開発中のものです。
「サンダーフォース」シリーズで知られるテクノソフトの、もうひとつの代表作である「リアルタイムストラテジー」(リアルタイムシミュレーションゲーム)の元祖とも呼ばれる『ヘルツォーク ツヴァイ』が、待望のオンライン対戦要素を加えて、Nintendo Switch™で復活します。

メガドライブ版を再現した「オリジナルモード」では、コンピュータと対戦する1人用プレイか、プレイヤー同士で対戦する2人用プレイのどちらも可能。上下に離れて対峙した本拠地からスタートし、基地で兵器を生産しつつ輸送、戦闘を重ねながら、中継基地を占領して領土を広げ、敵本拠地の耐久力を先にゼロにしたプレイヤーの勝利です。革命軍か政府軍という2つのプレイヤーサイド、8つのマップ、4つの難易度から選択してプレイできます。
SEGA AGES版では、画面の左右に情報画面を追加し、現在の基地や自機の情報を表示したり、選択している兵器や指令の詳しい情報を状況に合わせて自動で表示します。また、「ヘルパー」モードをオンにすることで、「本拠地の耐久力」「自機の耐久力」「兵器開発予算」を変更してゲームをプレイできます。
また、ネットワークを使用して、離れたプレイヤーをランダムにマッチングしてバトルする「ネットワーク対戦」を実装しました。



さらに、SEGA AGES版オリジナルモードとして、本作ならではのゲームのルールを項目別で詳しく学ぶことができる「ヘルツォークアカデミー」も楽しめます。


【商品概要】
商品名 : SEGA AGES ヘルツォーク ツヴァイ
対応機種 : Nintendo Switch™
発売日 : 2020年8月27日(木)配信予定
価格 : 999円(税込)
※ニンテンドーeショップからのダウンロード販売
ジャンル : リアルタイムストラテジー
プレイ人数 : 1~2P
発売・販売 : 株式会社セガ
CERO表記 : A区分(全年齢対象)
著作権表記 : ©SEGA
公式サイト : https://archives.sega.jp/segaages/hz/

※株式会社セガは、2016年にトゥエンティワン有限会社よりテクノソフトブランドに関する権利取得を受けております。

■「SEGA AGES」とは
時代を越えて、セガの名作タイトルを現代に甦らせるブランドが「SEGA AGES」です。
可能な限りオリジナルに忠実な再現を目指しつつ、オリジナル版やこれまでの移植版には無かった新たな追加要素を盛り込み、より快適に、より多くの皆様にお楽しみいただけるように復刻します。Nintendo Switch™ダウンロード専売で『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』、『サンダーフォースIV』をはじめ、アーケード、コンシューマの歴代ゲームから数々のタイトルをラインナップします。

■記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

スポンサーリンク