Switch用ソフト『Scrap』が2020年2月20日から国内配信開始!動きが止まらないユニークなプラットフォームゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『Scrap (スクラップ)』が、2020年2月20日から配信開始となりました。
販売価格は600円(税込)に設定されています。

本作は、ポーランドのインディーデベロッパーWoodland Gamesによって開発された、動きが止まらないユニークなプラットフォームゲームです。
それに対する救済策はジャンプです。

より速くジャンプし、新しいシーケンスを学習して、前に進む方法を見つけましょう。
しかし、各レベルは前のレベルよりも難しく、SCRAPはどんどん速くなっていくため、それは簡単ではありません。
しかし、あなたを助けるためのヒントやパワーアップがあちこちに散らばっているので、あなたはラッキーです。
これらはすべて、美しいグラフィックデザインとポップでキャッチーなサウンドトラックによって補完されています。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。
Switch版のトレーラーもあるので、あわせてチェックしてみてください。

ラン&ジャンプ系のプラットフォーム・ゲーム SCRAP(スクラップ)日本上陸!!
直進していく主人公のロボットを操作して、ジャンプをしながらゴールを目指そう。道中のヒントやパワーアップを駆使してどんどん難しくなるレベルをクリアしよう。美しいグラフィックとポップでキャッチーなサウンドトラックも楽しめるぞ!