Switch版『Salt and Sanctuary』が国内でも2018年8月2日から配信開始!硬派な2DアクションRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


海外向けとして発表されていたNintendo Switch版『Salt and Sanctuary』ですが、国内でも8月2日から配信開始となりました。
販売価格は1,780円(税込)です。

やりごたえ抜群の2Dアクションが好きな方は、ぜひチェックしてみてください。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

目が覚めると、そこは呪われた島だった…恐ろしく苛酷で不吉な謎多き島へようこそ…
戦乱を治めるため異国に嫁ぐ王女の護衛として乗り込んだ船。海賊の襲来の中ただならぬ気配を放つ甲板に出てみると… 船は難破し、見知らぬ島に流れ着いていた。

王女を探すため探索を開始したこの島は、陰湿で不気味な霧に包まれ、苔を生やした死体が笑みを浮かべ、さび付いた剣を握り足を引きずるように徘徊する… 怪物と略奪者と忘れられた神々の住まう不思議な場所だった。
塩をまとう様に古び、今にも崩れそうな廃墟の下には人が忘れ去って久しいおぞましい領域へと至る道が続いている…

『Salt and Sanctuary (ソルト アンド サンクチュアリ)』はダークな世界観とスタイリッシュなデザインが美しい2DアクションRPG。
豊富なアイテム・装備・スキルなど使いこなしてキャラクターを育成し、テンポがよく歯ごたえのある硬派な難易度の戦闘を繰り広げながら、謎に満ちた島から自身の運命を切り開く。

<特徴>
●武器、防具、魔法、アイテムの数は600種類以上、アップグレードやクラフトも可能。
●パワー系、スピード重視、特殊スキル系、防御優先、万能型など、スキルツリーを駆使して自身の戦闘スタイルに合ったキャラメイクが可能。
●忘れられた文明、血に染まった牢獄、荒れ果てた古城など、広大なマップには凶悪で残忍なボスが待つ。各エリアの信仰や聖域などを把握し巨大な闇に立ち向かえ。
●敵を倒すことで手に入るソルト (経験値) を使い、自身のレベルを上げ、島の謎に迫るため闇の奥深くを目指せ。