Switch用ソフト『最強の麻雀 ~100万人のための麻雀道場~』が2018年10月25日に配信決定!シンプルなダーツゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『最強の麻雀 ~100万人のための麻雀道場~』が、2018年10月25日に配信されることがアンバランスから発表されました。
販売価格は1,980円(税込)です。

本作は、4つのゲームモードとさまざまなルールを兼ね備えた本格的な麻雀ゲームです。
レベルアップの手助けとなる斬新な機能「リプレイ」も搭載されています。

3つのテレビモードにも対応しており、いつでもどこでも麻雀が楽しめます。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

4つのゲームモード、30人の精鋭たちがあなたを待ち受ける・・・ディープラーニングで学習した最新AI搭載!!

■4つのゲームモード
・フリー対局
フリー対局ではお好みの雀荘で、お好みのルール設定で自由に対局。打ち筋やクセの異なる30人のAIキャラたちが、レベル別に分かれた10か所の雀荘であなたを待っています!

・サバイバル対局
特殊ルールの東風戦を繰り返す、生き残りデスマッチ。最高スコアと連続勝ち抜き回数の新記録を目指してください。

・トーナメントモード
予選から決勝まで様々な条件の対局を勝ち抜き、「みんなの麻雀杯」優勝を勝ち取ろう!

・トレーニングモード
AIの思考結果を確認することができる、学習・研究用のプレイモード。「バランス」、「攻撃重視」、「守備重視」の3種類からAI戦略を切り替えることが可能です。

■レベルアップの手助けとなる斬新な機能、「リプレイ」も搭載!
「最強の麻雀」では、対局終了後に1局を振り返って牌譜を再生することが可能なリプレイ機能をご用意。
リプレイ中は、違う打牌を選択して打ち直すことや、対局相手の手牌をオープンすることもできるようになっており、自分の捨牌選択が正しかったのか、違う選択をしていたらどうなったのかをシミュレートすることができます。

■対応ルール
●設定で変更可能なルール
・原点設定(25000~30000点)
・半荘戦、東風戦
・裏ドラ、カンドラ、カン裏ドラ
・赤牌(5萬×1、5筒×1、5索×1)
・喰いタン
・一発
・ドボン
・ウマ(5点、10点)
・連チャン条件(テンパイ、和了)
・和了ヤメ
・二翻縛り
・喰い変え

●その他のルール説明
・リーチをかける場合は手持ち1000点以上が必要。
・オープンリーチなし
・鳴き、アガリの優先順位はロン>ポン・カン>チー
・暗カンのドラは即ノリする。明カンのドラは即ノリしない。
・暗カンにチャンカンは該当しない。ただし、国士無双のみ、暗カン時の槍カンを認める。
・明カンの嶺上開花でアガった時はツモアガリ。
・後付けあり
・平和のメンゼンツモは、20符で計算。喰い平和型の栄和は、30符で計算。
・人和は役満扱い。
・地和はチー、ポン、カンのない第一ツモでアガった場合に限る。
・複数の役満の複合を認める(例えば、天和・字一色・大四喜・四暗刻単騎待ちは、5倍役満)
・三連刻、四連刻、十三不塔はなし。
・流し満貫あり。捨て牌に喰いが入ると無効。流局時に成立。アガリ扱いで他家の手スパイオープンもなし。
・途中流局あり。四風子連打、四開カン、四人リーチ、九種九牌が対象。トリプルロンは対象外。
・ダブロン・トリプルロンあり。
・パオあり。大三元、大四喜、四カン子に適用。ツモアガリで完全責任払い、別の放銃者の場合は折半。
・オーラス流局時のリーチ棒、罰符棒はトップに渡される。
・西入りはありません

©UNBALANCE Corporation ©Rémi Coulom SAS

スポンサーリンク