サガシリーズの最新作『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』が2018年に発売決定!機種はPS4、Switch、Steam、iOS&Android

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


本日放送された「Nintendo Direct 2018.3.9」で、『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』が2018年に発売されることがアナウンスされました。
プラットフォームは、PS4、Switch、Steam、iOS&Androidで、販売価格は未定です。

本作は、4人の主人公による重層的なシナリオ、フリーシナリオによる自由度の高さ、ひらめきや陣形などによる戦略性の高いバトル、レベル制を排除した独特の成長システムなどを特徴としたRPGです。
70人以上の仲間キャラクターがいて、どこに向かうか、誰と共に歩むかでストーリーが変化します。

もともとは2016年12月15日にPSVitaで発売され、今回リリースされるのは現行機への移植版となります。
ただの移植ではなく、大ボリュームの追加シナリオに加えて、ボイス・BGM・キャラクターなどの新要素を追加した完全版ともいえるタイトルになっています。

情報はほとんどありませんが、ティザーサイトがオープンしているのでチェックしてみてください。
サガ スカーレット グレイス 緋色の野望 ティザーサイト

PSVita版の紹介映像もあります。

サガ スカーレット グレイス - PS Vita
スクウェア・エニックス (2016-12-15)
売り上げランキング: 862

Nintendo Direct 紹介映像

スポンサーリンク