Switch版『Roof Rage』が2020年2月6日に配信決定!武道をベースにした対戦格闘ゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Roof Rage』が、2020年2月6日に配信されることパブリッシャーのeastasiasoftから発表されました。
通常販売価格は1650円(税込)に設定されています。

【配信ページ】
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000025309

本作は、韓国のデベロッパーEarly Melonによって開発された、ドット絵が特徴的なスマブラ風の2D対戦アクションゲームです。
ローカル同時プレイによる、最大8人までの対戦をサポートしてます。

最初のリリース以降に追加された5つのキャラクターにより、ゲームには合計13のキャラクターが登場し、それぞれがユニークなプレイスタイルを提供します。

以下、本作の概要です。

最大8人のライバルプレイヤーと屋根の上で激しいバトル!

『Roof Rage』は格闘プラットフォームバトルアクションゲームで、最大8人のプレイヤーがローカル同時プレイで、屋根の上を舞台に壮大なバトルを繰り広げます。
『Roof Rage』は高速展開のゲームで、とっつきやすくデザインされていますが、極めて奥の深いゲームでもあります。
パーティーゲームとしても、ライバルと本気で競い合う格闘ゲームとしても楽しめます!

13種類の特徴的な屋上ステージと、それぞれに独自のプレイスタイルが設定された13種類のキャラクターが選択可能です。
屋根の瓦を拾って投げつけたり、それをキャッチしたり、あるいは敵が投げてくるものを弾いたり、「ウェーブダッシュ」を行ったり、攻撃を受け流したり、とどめの一撃としてスマッシュアタックを放ったり、と、多彩なバトルが楽しめます。
『Roof Rage』は、あなたの創造力を存分に発揮できるだけのスケールとスピード感を備えています。新しいコンボを生み出し、プレイするごとにゲームプレイの幅を少しずつ広げていってください。

特徴:
■最大8人のプレイヤーとのローカルマッチ!
■13人のユニークなキャラクターと13種類の特徴的な屋上ステージ
■さまざまなゲームモード:ストックマッチ、チームマッチ、スコアマッチ、そしてプラクティスモード
■難易度9段階の、手強いCPU
■4000個以上のスプライトによる最高のピクセルアート
■13曲の素晴らしい16ビットサウンドトラック+ショーダウンバージョン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする