『Reverie』がSwitchにも対応へ!ニュージーランドの架空の島を舞台にしたレトロスタイルのアクションアドベンチャーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PS4&PSVita向けの配信中の『Reverie』が、Nintendo Switchにも対応することが公式Twitterでアナウンスされました。
発売日・販売価格は未定です。

本作は、ニュージーランドのデベロッパーRainbite Limitedによって開発された、ニュージーランドの架空の島を舞台にしたアクションアドベンチャーゲームです。
半神が強力な釣り針でニュージーランドの北島を釣り上げたという、「マウイの伝説」をもとにしたストーリーが描かれています。

90年代の16ビットアクションアドベンチャーの古典的名作からインスパイアを受けており、『MOTHTER2』のようなグラフィックと、『ゼルダの伝説』のようなパズルアクションを組み合わせたようなゲーム性が特徴になっています。

MOTHER2 ギーグの逆襲
MOTHER2 ギーグの逆襲

posted with amazlet at 18.08.08
任天堂 (1994-08-27)
売り上げランキング: 1,780







以下、本作の概要です。

運命は意外なヒーローを導いた夏休みに訪れた島を危機から救おう。
決して鎮まることのない精霊達がトロミ島の島民の平和を脅かしている。タイと一緒に冒険の旅に出て、危険なダンジョンをクリアしながら色々な場所に行って、精霊達を鎮めよう。
すべては夏休みの思い出!

プレイヤーは、夏休みをトロミ島を探検して過ごすことになる少年タイとしてプレイします。
そこでは怒りに満ちた精霊たちが島民たちの暮らしを脅かそうとしており、タイは精霊たちを鎮めるために、危険なダンジョンと様々な環境を冒険していかなければいけません。

<特徴>
・戦ったり、パズルを解いたりして、6つのダンジョンをクリア
・個性的な武器やアイテムを使ってパズルを解いて、恐ろしいボスキャラ達をやっつけよう
・色々な場面を冒険して、トロミ島の秘密を探そう
・ニュージーランドに住む、たくさんの鳥達の美しい羽を集めよう
・マオリの伝説をもとにしたストーリー

スポンサーリンク

紹介映像

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク