Switch版『Reventure』が2020年1月30日に国内配信決定!100種類のエンディングが存在する横スクロール型の2Dアクションアドベンチャーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Reventure (レベンチャー)』が、国内向けとして2020年1月30日に配信されることが決定しました。
販売価格は600円(税込)に設定されていますが、2020年1月29日 23:59までは割引価格の390円(税込)で購入することができます。

本作は、スペインを拠点とするインディーデベロッパーPixelattoによって開発された、100種類のエンディングが存在する横スクロール型の2Dアクションアドベンチャーゲームです。

自由度が高くエンディングが100種類も用意されているので、繰り返しプレイすることができます。
エンディングはある方法でやられるなど特定の条件で発生するのもあり、すべてのエンディングを探すといった楽しみがあります。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。
GameSparkでは開発者へのミニインタビューも掲載されているので、合わせてチェックしてみてください。

100種類のエンディングが待つ冒険

特徴:
– 100の異なるエンディング.
好きなことをしてください、あらゆる決断から新しいエンディングが生まれます。
真のエンディングは? 本当にそんなものがあるのでしょうか?
最善を尽くす以外の方法はありません…

– たくさんのアハ体験
プレイのたびに世界が変わるわけではありません。
実際には変わりますが、これは秘密です。

– 多くのアンロック要素
プレイアブルキャラクター、ヒント、コスチューム、画面の色まで!

– たくさんの隠し要素とポップカルチャーのパロディ
ここで明かすことはできません。楽しみを減らしてしまっては意味がありませんから。

– 魔法
こんな単純に見えるゲームですが、制作には多くの時間とお金がかかります。けれど、わずか数ドルで購入することができます。
これって魔法みたいなものでしょう?

– タイムトラベル、バトルロワイヤル、ミミック、永遠の死、ショットガン、採掘、アイテム収集、ベースビルディング、リーダーボード、ファーミング…
すみません、風呂敷を広げ過ぎました…
他には?

– ユーモア
ええ、もちろんそれもあります。
色々な種類を用意しています。

– 素晴らしいOST

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク