Switch版『Return of the Obra Dinn』の国内配信日が2019年10月18日に決定!一人称視点の謎解きミステリーアドベンチャーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Return of the Obra Dinn』の国内配信日が、海外と同日の2019年10月18日に決定しました。
販売価格は2,250円(税込)に設定されています。

本作は、海外開発者Lucas Pope氏によって開発された、白黒の世界で事実を紐解くミステリーアドベンチャーゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

ある保険調査官の体験をモノトーンで描くアドベンチャーゲーム

時は1802年。200トン以上の交易品を積んだ商船「オブラ・ディン号」が、ロンドンから東方に向けて出港した。その6か月後、同船は予定されていた喜望峰への到達を果たさず、消息不明扱いとなった。

そして今日、1807年10月14日早朝のこと。オブラ・ディン号は突然、ファルマス港に姿を現す。帆は損傷し、船員の姿も見えない。これを受け、東インド会社ロンドン本社所属の保険調査官が、ただちにファルマス港に派遣された。同船内を直接調べ、損害査定書を作成するために――。

「Return of the Obra Dinn」は、探索と論理的推理で展開する、一人称視点の謎解きミステリーアドベンチャーゲームである。


ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4
スクウェア・エニックス (2020-03-03)
売り上げランキング: 55
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク