【動画更新】Switch版『レトロ・マキナ~無人の世界~』が2021年8月26日から配信開始!

スポンサーリンク


Nintendo Switch版『レトロ・マキナ~無人の世界~ (Retro Machina)』が、2021年8月26日から配信開始となりました。
販売価格は2,970円(税込)に設定されています。

本作は、レトロフューチャーの世界を舞台に、故障した小さなロボットの活躍を描いた、俯瞰視点によるアクション・アドベンチャーゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

全自動化された世界で孤独な一人旅
敵をハイジャックしながら戦う
歴史に残された謎を解く

■世界観
世界が崩壊して、今残ったのがロボットしかいない唯一の都市。
そのロボットたちもまたこのガラスのドームで保護された都市を維持するため、毎日繰り返して作業をやり続ける。それができないロボットが欠陥品と認識され、都市のそとに捨てて、破棄されてしまう。
しかし破棄されロボットの中に、奇跡にも一体がまだ動ける状態を保ったまま、彼は故郷である都市にを戻るため、廃墟になり切った世界を回って帰路につく。

この全自動化された世界で孤独な一人旅に、
彼はいつかこの世界が崩壊された真実が知る。

■ゲーム紹介
「レトロ・マキナ~無人の世界~」は故障した小さなロボットが主人公の俯瞰視点アクション・アドベンチャーゲーム。
敵として登場する様々なロボットをハッキングしてコントロールして、ギミックを解除して前に進む。

20世紀SF小説のイラストを基づき、レトロフューチャーの世界を舞台に完全なる手描きビジュアルを是非お楽しみください

©2021 NA PUBLISHING Inc. All Rights Reserved.
©2021 Orbit Studio and ©2021 Super.com