家庭用アーケード筐体型ゲーム機『レトロアーケード』シリーズより新商品「魂斗羅」が2020年11月下旬に国内発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家庭用アーケード筐体型ゲーム機『レトロアーケード』シリーズより、新商品「魂斗羅」が2020年11月下旬に発売されることが決定しました。
販売価格は7,920円(税込)に設定されています。

以下、商品の概要です。

概要

今もシリーズが語り継がれるアクションシューティングゲーム「コントラ」がレトロアーケードに登場!

歴代レトロアーケードシリーズで初の機能!
レトロアーケード<コントラ>を二台つなげることで対戦プレイが可能になります。
一台で楽しめるのはもちろんのこと、二台つなげて対戦プレイをすることであの頃の興奮をよりリアルに一緒に体感することができます。

<商品仕様>
・2.75インチフルカラースクリーン
・取り外し可能なジョイスティック
・音量調整機能と3.5mmヘッドホン端子
・パッケージサイズ W114 x H218 x D155mm

※単三電池4本(別売)またはMicro-USBケーブル(別売)が必要です。





予約先

【Amazon.co.jp】
レトロアーケード 魂斗羅
【楽天ブックス】
レトロアーケード 魂斗羅
【セブンネットショッピング】
レトロアーケード 魂斗羅
【ヨドバシ.com】
レトロアーケード 魂斗羅

※掲載している価格等の情報は、2020年11月8日時点のものです。

© Konami Digital Entertainment

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする