『Remothered: Going Porcelain』がPS4&Xbox One&Switch&PC向けとして2020年に海外発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Remothered Psychological Horror Trilogy」の2番目のタイトルである『Remothered: Going Porcelain』が、PS4&Xbox One&Nintendo Switch&PC向けとして2020年に海外で発売されることがパブリッシャーのModus Gamesと、イタリアを拠点とするデベロッパーStormind Gamesからアナウンスされました。

本タイトルは『Remothered: Tormented Fathers』の次の作品となり、前作のほうはSwitchでも2019年にリリースされる予定です。

Modus GamesのCEOであるChristina Seelye氏は、次のように述べています。
(機械翻訳なので日本語がおかしいです。)
「このジャンルのファンにRemothered: Going Porcelainを届けられることを大変嬉しく思っています。最初のゲームはホラーファンの注目を集めました、そして2番目のゲームは彼らが不安に3番目を待っているでしょう!」

Darril ArtsのクリエイティブディレクターChris Darril氏は、次のように付け加えています。
「私はRemothered:Tormented Fathersがもたらしてくれた成功を非常に誇りに思っており、3部作の2番目のタイトルに命を吹き込むコラボレーションについてさらに誇りに思います。何か新しいこと、狂ったこと、怖いことと同時に泣くことのための準備をしてください。悲恋物語に入る準備をしてください。」

Stormind GamesのCEO、Antonio Cannata氏は、次のように述べています。
「イタリアのデベロッパーの間で、今日のホラーとインディーズの中で最高の者として認められたことは非常に名誉なことです。Remothered:Going Porcelainで人々を驚かせ、恐怖に陥れるのが待ち遠しいです。」

情報源:Bloody Disgusting