ウサ耳+2D探索横スクロールアクション『ラビリビ』がNintendo Switchで発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『ラビリビ』が、Nintendo Switch向けとして海外で発売されることがWinking Entertainmentから発表されました。

本作は、台湾のCreSpiritによって開発された2D探索横スクロールアクションです。
ウサ耳娘が主人公の、可愛らしい世界観を特徴としたゲームになっています。

Steam版は2016年1月29日に配信されていて、日本語にも対応してます。
また、PS4&PSVitaでも日本版の発売予定があります。

海外ではすでにPS4&PSVita版が配信されており、ヨーロッパではパッケージ版も発売されています。

Rabi-Ribi (PS4) (輸入版)
Rabi-Ribi (PS4) (輸入版)

以下、Steam版の商品紹介ページより本作の概要です。

ウサ耳娘を主人公にするゲームが欲しい、このゲームはそういうあなたに捧げます。
2D横スクロールアクション + 探索ゲーム
さまざまな謎を秘め、彼女たちの旅が始まります。

<ストーリー>
主人公“エリナ”は平和な日常を送るごく普通のウサギでした。
ところがある日、彼女は突如見知らぬ世界で目覚め、しかも(うさ耳の)人間になってしまったのです!
旅の中、彼女は明るく可憐な妖精“リボン”と出会います。
エリナは無事にもとの暮らしを取り戻せるのでしょうか? そして、黒幕はいったい誰なのでしょうか?

「ラビリビ」は2D探索横スクロールアクションゲーム、要するに固定のルートはありません。
ゲーム中、次のエピソードへ行くヒントは与えますが、プレイヤー達はヒントを従う必要がありません。自分の想いでゲームの進行を調整できます。
プレイヤー達は近接攻撃を使ううさ耳娘「エリナ」と遠距離攻撃を使う妖精「リボン」を使えます

「エリナ」は普通のウサギから変化した人間ですので、強いパワーを持つとか期待しないてくださいね!
ですがゲームの進行と伴う、探索可能の領域が広くなり、「エレナ」と「リボン」の能力も成長します。
レベルアップと世界中に散った道具の収集によって、「エレナ」と「リボン」が新しいスキルと能力を覚えます。
当然道具を収集しなくでも大丈夫です。収集しなくでもクリアできます。

<特徴>
– ウサギ
- 古めの2D探索横スクロールアクションゲーム
- 4種以上の難易度が選べる
- 9種類以上地区、総計20以上のマップが探索できる
- ウサギだらけ
- 60種以上の道具と能力
- 20枚以上のメインキャライラストと多彩なイベンドイラスト
- 40体以上のボス、1000種類以上の攻撃モード(弾幕)
- 後日談、多分真のラスボスの予感!?
- ボスラッシュ挑戦モード、次へと次に現れるボスを叩き潰せ!
- スピードランモード、すべてのイベンドを消したモード。最速クリアを挑戦しよう!
- オリジナル曲50曲以上
- 英語、繁体字中国語と日本語対応
- たくさんかわいいウサギ

Switch版の紹介映像もあります。

なお、現時点でSwitch版が国内配信されるかは不明となっています。

ただ、公式サイトは日本語にも対応しているので、日本で配信される可能性はかなり高いと思われます。